勝っても負けても楽しいテニスの草トーナメント。豪華なグルメ賞品が魅力のテニス大会!

menu

テニス グルメカップ

円高と円安
Little cute boy playing tennis on green court

テニスの草トーナメントにはレベル分けがされていますよね。

例えば、初級、中級、上級、そしてオープンレベル。
もちろん、これ以外にも違うレベルで分けられている場合もあります。

ちなみにオープンレベルと言うのは基本的に誰が参加しても良い大会です。
ですが、それ以外の大会は「初級の大会には中級者が参加しないでくださいね。」という事です。

あまりにもレベルがかけ離れている場合は大会主催者から参加を取り消される場合もあります。

もちろん、定められたレベルに達していない方が参加するのは問題がありません。
あくまでも上位レベルの人が下位レベルに参加してはいけないという意味です。

これは「できるだけ同レベルの方同士で試合を楽しんでほしい」という大会主催者側の思いですね。
実際、レベルの差が大きいとお互いにゲームを楽しむ事は難しくなりますから。

ところが、このレベル分け、実は非常に難しいんです。

おおいのは経験年数ですが、経験年数と言っても実際の練習量とはかなり変わりますし、また、過去の運動経験などでも大きく変わります。

また、ITNが作成したレイティングシステムで分ける場合もあります。
テニスグルメカップもこのレイティングシステムも利用しています。

いずれにしても、テニスのレベルを相対的なレベル分けをすること自体が非常に難しい事です。
ですが、皆が気持ちよく楽しむ為にはレベルに応じた大会に参加して欲しいなぁと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング