勝っても負けても楽しいテニスの草トーナメント。豪華なグルメ賞品が魅力のテニス大会!

menu

テニス グルメカップ

円高と円安
tennis boy

テニスを初めて、ゲームがだんだん楽しめるようになると積極的にトーナメントにも参加すると良いですね。
トーナメントと言ってもいわゆる草トーナメントの事です。

今、日本では錦織圭選手のおかげで空前のテニスブームになっていますね。
彼は世界のテニストーナメントを駆け巡っているわけですが、もちろん、あのようなトーナメントにはアマチュアは参加する事はできません。

ですが、草トーナメントなら手軽に誰でも参加する事ができます。
と言っても、トーナメントに参加した経験がない方は最初、どうやって参加したら良いかがわからないかもしれません。

ですが、参加するのに何か資格や条件があるわけではありません。
エントリーするテニスのレベルさえ合えば、後は申し込みをして参加費を支払うだけでトーナメントに参加できます。

申込までの流れを簡単に紹介しますね。
まず、日程を確認します。

参加できる日程を選びます。
次に、その大会の種目を確認します。

ダブルスなのか?シングルスなのか?
シングルスは自分ひとりで参加できますが、ダブルスの場合は自分とペアを組む人を探して、用意しておく必要があります。

次に、テニスのレベルです。
その大会が初級なのか?中級なのか?それともオープンなのか?

基本的には自分のレベルよりも下のレベルには参加できません。
例えば、中級レベルの方は初級レベルには参加できないというわけです。

ただ、逆はエントリーは可能です。
初級レベルの方が中級に参加するということです。

もちろん、厳しい試合になるのでできるだけ自分に合ったレベルを選ぶのが良いですね。
また、オープンレベルと言われるレベルは基本的に誰でも参加できるカテゴリです。

さて、参加する大会が決まったら、大会主催者へ参加の申し込みをしましょう。
参加申し込み方法は大会によって違います。

窓口や電話、お手紙、またはインターネットなど、その大会の申し込みに応じた申し込み方法で申込みます。

参加料の支払い方法も大会によって違いますので、確認して事前に振込が必要だったり、郵送が必要だったりする場合は事前に支払いをしておきます。
中には当日、支払いの場合もあります。
その場合は当日参加料を忘れないように持っていきましょう。

以上で申し込みは完了です。
後は当日試合を楽しむだけです。

トーナメントに参加するともちろん、自分のテニスのレベルアップにも繋がります。
でもそれだけではなく、いろんな方とのテニスの輪が広がります。

ぜひ、積極的に参加してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング