勝っても負けても楽しいテニスの草トーナメント。豪華なグルメ賞品が魅力のテニス大会!

menu

テニス グルメカップ

円高と円安
Tennis match begins, zero to zero

テニスの試合を始めるにはまず、トスをしますよね。
どちらが先にサーブをするかを決めるわけです。

さて、この時、どちらを選ぶ方が良いのでしょう?
一般的にはサーブを選ぶ方が多いように思います。

ちなみにプロの試合ではほとんどの場合がサーブを選びます。
では、アマチュアの草トーの試合ではどちらの方が良いでしょう?

これは一概に決める事はできませんが、トスで勝ったらあえてレシーブを選ぶ選択はありです。

と言うより、その方が有利に運ぶ事は多いと思います。
と言うのは、アマチュアの場合はサーブ力がそれほど高くないケースが非常に多いからです。

例えば相手のサーブ力が高くないとわかっている場合。
初級レベルでは良くある事ですよね。

この場合はあえてレシーブを選んで、相手にわざと先にサーブをさせれば良いですね。
そうすれば、場合によってはファーストゲームからブレークできるかもしれません。
試合の最初は誰でも少なからず緊張するので、よりサーブが不安定になる可能性があります。

ですから、自分がサーブが得意だからと言って最初にサーブを選ぶ必要はないんです。
それよりも相手のサーブ力をチェックする方が有効な場合がたくさんあります。

もちろん、相手のサーブ力が分からない場合、そして、自分のサーブ力に自信がある場合は積極的にサーブを選ぶべきです。

要は「トスに勝ったらサーブを選ぶ」のではなく、状況に応じて選択を替える事が大切って事ですね。

試合で勝つにはこういうちょっとした事がとても大切になるんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング