勝っても負けても楽しいテニスの草トーナメント。豪華なグルメ賞品が魅力のテニス大会!

menu

テニス グルメカップ

円高と円安
tennis-63733_1280

テニスの試合に参加すると少なからず緊張すると思います。
試合は誰だって緊張するので緊張する事自体は悪い事でも何でもありません。
極々当たり前の事です。

ですが、緊張が高すぎて舞い上がった状態では普段の自分の実力は発揮できません。
ですから、早く落ち着いて普段の自分に戻る事はとても大切な事です。

では、どうすれば緊張し、舞い上がった状態から普段の自分に戻れるか?
「落ち着こう!落ち着こう!」と思ってもなかなか戻れる物ではありません。

これはやっていただくとすぐにわかると思います。
「落ち着こう!」とすればするほど、逆に緊張が増したりします。

でも、こんな時とても効果的でおすすめの方法があります。
それは、「深呼吸」です。

「深呼吸なんかが効果あるの??」と思われるかもしれませんが、実は深呼吸が一番効果的なのです。

実は緊張している時は私達の身体は交感神経と呼ばれる興奮系の神経が活発に働いています。
それに対して落ち着いている時には副交感神経と呼ばれるリラックス系の神経が働いています。

つまり、緊張している状態からリラックスするには交感神経から副交感神経へ転換する必要があります。

この為に最も効果的なのが深呼吸なんですね。
ですから、試合中、緊張が高まって、身体が固くなると「落ち着こう!」と意識するのではなく、とにかく、深呼吸をするようにしましょう。

ただ、何も考えずひたすら深呼吸するのです。
回数は多ければ多いほど落ち着けるようになります。

とても簡単で即効性がある方法です。
ぜひ、次回の試合の時に使ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング