勝っても負けても楽しいテニスの草トーナメント。豪華なグルメ賞品が魅力のテニス大会!

menu

テニス グルメカップ

円高と円安
Fotolia_85658544_Subscription_Monthly_M

テレビで見るようなプロのテニスの大会はそのほとんどが3セットマッチで行われます。
3セットの内の2セットを取った方が勝つと言う訳です。
男子の場合は全豪、全仏、全英、全米の四大タイトルは5セットマッチです。
つまり、5セットのうち、3セットを取った方が勝ちです。

ですが、私たちアマチュアの参加する草トーナメントのほとんどが1セットマッチです。
ですので、ほとんどの試合時間は1時間以内で終わるでしょう。
ただ、同じ1セットマッチでも、6-6のタイブレーク方式を採用している試合、8-8のタイブレーク方式を採用している試合。

また、ノーアドバンテージを採用している試合、していない試合など、細かな部分は試合によって違いますので、事前にしっかりと確認しておく必要があります。

時々、試合中に勘違いに気がついて、慌てている選手も見受けられます。
いずれにしても1セットマッチはそれほど、試合時間は長くありません。
どちらかと言えば、短期決戦です。

それだけに1セットマッチで勝つにはスタートダッシュがとても大切です。
序盤の入りが悪くて相手に引き離されると挽回するのが1セットマッチの試合はとても難しいです。

その為に、試合前の準備はとても重要です。
心身ともにしっかりと準備して試合の最初から集中してプレーする必要がありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ランキング