勝っても負けても楽しいテニスの草トーナメント。豪華なグルメ賞品が魅力のテニス大会!

menu

テニス グルメカップ

円高と円安
Fotolia_62103985_Subscription_Monthly_M

テニスはサッカーやバスケットなどのスポーツと決定的に違う事があります。
実はこの違いを理解しておく事はテニスの試合で勝つ為にはとても重要な事です。

これらはもちろん、求められる能力も違えば、ルールも違います。
基本的に全く違うスポーツです。
ですが、中でも1番違う事があるのです。

それは、テニスには時間が決まっていなくて、サッカーやバスケットにはプレーの時間が決まっている事です。

これは一体何を意味するか?
サッカーやバスケットには先行逃げ切りの戦術が可能であるという事です。
テニスは先行逃げ切りはありません。
逆に言えば、マッチポイントを取られるまでは負ける事はないという事なんです。
つまり、例え、最初にいくら調子が悪くても終盤調子を上げる事ができれば逆転する事が可能というわけです。

テニスのこの特性を活かす為にはテニスは終盤でこそ、プレーのレベルを上げる必要があります。
ところが、試合に勝てない人の多くはこの事を理解していない人が非常に多いです。
その為に、序盤で調子が良くても中盤以降逆転されてしまうことが多々ある訳です。

いかがでしょう?
サッカーやバスケットとは根本的に違うルールがあるんです。
これを活かさないとテニスは強くなれないんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ランキング