勝っても負けても楽しいテニスの草トーナメント。豪華なグルメ賞品が魅力のテニス大会!

menu

テニス グルメカップ

円高と円安

参加資格・参加レベル

siaituyokunaru-900テニス グルメカップの参加資格・参加レベルについてご紹介します。
多くの皆様に楽しんでいただけるよう参加資格・参加レベルは必ずご確認ください。

参加資格があまりにもかけ離れている場合はご参加をご遠慮頂くこともありますのでご了承くださいませ。

できるだけ公平性を保つ為にテニス グルメカップではITNスタンダードも参考にさせていただいています。

テニス グルメカップ 初級クラス

・一般大会参加レベル
一般・市民大会等で初級・C級レベルに参加されているまだ試合経験が少ない方。
・ITNスタンダード
2.5~4.0
【注意】
中級クラス優勝の経験をお持ちの方は初級クラスへの参加はお受けできません。

テニス グルメカップ 中級クラス

・一般大会参加レベル
一般・市民大会等で中級・B級に参加されている方
・ITNスタンダード
5.0まで
【注意】
オープンクラス優勝の経験をお持ちの方は中級クラスへの参加はお受けできません。

テニス グルメカップ オープンクラス

どなたでも参加していただけます。

ITNスタンダードとは?

ITN(インターナショナル・テニス・ナンバー)で採用されている国際テニス・レイティングシステムです。
テニスのレベルを10段階に分けられています。

【テニス グルメカップ初級レベル】

・2.5
正式な大きさのコートで、ITF公認のボールを使用して、競技としてのプレー(サーブとリターン、ラリー)ができるようになる。
・3.0
ストロークは時々成功するが、ストローク力の弱さは明らか。ダブルスのプレーで基本的ポジションは取れるが、さらによいポジションをとる必要があり、まだ、ベースラインのプレーを好む。
・3.5
ボールがどこに飛ぶか判断することを学ぶが、コートカバーリングは、まだかなり習得する必要。同じレベルのプレーヤーとプレーするときは、かなりの安定性を持ってスローペースのショートラリーができる。ダブルスのとき、初歩的なダブルスのポジションを維持できる。
・4.0
普通のペースのショットにかなりの安定性をもつが、全てのショットをうまくプレーできず、方向性、深さ、パワーのコントロール性を欠く。一般的なダブルスのフォーメーションは、一人が後衛、他の一人が前衛。

【テニス グルメカップ中級レベル】

・4.5
普通のショットの方向コントロールの安定性を持った、改良されたストロークを習得中だが、深さと変化がまだコントロールできない。コートカバーが上達しているが、前に出るとき、まだためらいがある。ダブルスのチームワークを習得中。
・5.0
優れた安定性(確かなグランドストローク)普通のショットでフォアハンド、バックハンド両サイドの方向と距離のコントロールができるが、ラリーは我慢できなくてミスする。
ロブ、スマッシュ、アップローチショット、ボレーが使え、時々成功する。コートカバーリングを習得中で経験をつみ、戦術に注意を払うが、まだ優れたパーセンテージテニスをプレーできない。時々、サービスの時、サービス・リターンのエラーを引き出せる。ダブルスのチームワークを理解できる。

【テニス グルメカップオープンレベル】

・5.5
安定したプレーで効果的に加速、スピンをかけ、ペース配分ができる。優れた予測、正しいフットワークができ、弱点をよくカバーできる。ショットの深さをコントロールでき、相手に応じてゲーム・プランを変化させれる。
難しいショットに対して、不確かであるが、1stサービスのパワーと正確性と2ndサービスのコースを打ち分けれる。ダブルスにおいて、攻撃的なプレーができる。
・6.0
優れたショットの予測と優れたショットを有し、安定性、あるいはゲームの基本となる特質を持っている。
プレーヤーは試合巧者、つまりパーセンテージテニスをし、サービス・リターン・エースを必要なときに打て、あるいはショートボールでサービス・リターンのエラーを引き出せる。

4.5

ランキング